スケジュール

地図

展示案内

・トロールの森

幾何楽堂

ソラシラヌアメ

フォトスタジオ 久良多

郷土センター

霧降文庫

One Play-it(ワンプレイト)

グラススタジオ ポンテ

野外展示(上村活史 )

・野外展示(村上直樹)

・岡崎ひろみ

カフェギャラリー 花山椒

・吉見屋

イベント案内

食の藝術祭(飲食店案内)


吉見屋(日光市安川町5-19)




affordance 革のバッグ・小物展 / 香川大介作品展
革細工職人、小川弘記による『affordance』製品の展示即売会、画家香川大介の
作品展を同時開催致します。


6月1日(木)〜30日(金)
11時〜18時
休日
火曜日定休
入場料無料


affordance(アフォーダンス)/小川弘記
2010年創業。展示/卸し販売をして活動、裁断から仕上げまでの全行程を一人で
行っています。affordance = 行為を引き出す/誘う (心理学者J・J・ギブソンが作った
言葉です。)全ての物事・環境が動物の行為をうながしている。というとらえ方です。
何気ない日常の中で生まれる様々な行為や感じる事、affordanceはその一つのきっかけに
なりたいと考えます。
HP:http://www.affordance-play.com/

香川大介
福岡県出身の画家、現在は栃木県日光市在住。各地にて展覧会の開催、また美術祭等に参加。
2017年日光市内、日光東照宮含む二社一寺そばにて、自身の個人美術館『香川大介美術
館』

(小作品を取り扱うギャラリーショップ「吉見屋」も併設)を設立予定。
HP:http://kagawadaisuke.com

お問い合わせ先電話番号
0288−87−4032(吉見屋)