スケジュール

地図

展示案内

イベント案内

小杉放菴記念日光美術館

ネーデルランドのリュート音楽

幾何楽堂

心魂WS メイク講座

心魂WS ミュージックシャワー・ヨガ

心魂公演 プラネタリウムミュージカル「あなたへの贈り物」

織のワークショップ

トロールの森

森の絵本展

霧降の森ジョイントコンサート

霧降文庫

詩・歌朗読会 こんにちは 未来

One Play-it

みんなで作ろうFUNfunART陶板

藝術の原石を生み出せ!鉱物キャンドルワークショップ

グラススタジオ ポンテ

キリフリ谷の藝術祭2017 エンディングコンサート & パーティー

吉見屋

affordance 革のワークショップ

食の藝術祭(飲食店案内)


古書店図書室「霧降文庫」(日光市所野1541-2546)



「詩・歌朗読会 こんにちは 未来」

6月11日(日)
6月25日(日)
13時〜15時。
入場無料

出演者(11日、25日のいずれかに出演します。)

・詩人・小林守城(しゅじょう、鹿沼市)
栃木県現代詩人会・理事(新人賞選考委員長)、日本詩人クラブ・会員、日本現代詩人会
・会員 しもつけ文芸・現代詩後期賞受賞「大芦川水神考」(水沼賞、2011年2月)、
詩集に『詩のある政治』、『大芦川水神考』

・詩人・Kazu(かず、日光)
年齢・性別・国籍・人種・民族 不詳。「私にとって詩作は、裸の心をさらけ出すこと、
その恥ずかしさ耐えること。生まれたばかりの赤子の泣き声のように、飾ることのない
ように、」

・歌人・田仲昌仙(まさのり、宇都宮市)
2013年12月3日、日付けの数字の並びが0〜3ということで突然、短歌が閃き、
それまで読むだけだった短歌を詠む側にまわり、新聞や雑誌に投稿を始める。2017年
3月現在、「日本経済新聞」に19首、雑誌『ダ・ヴィンチ』に一首掲載される。

・朗読家・桜井昌枝(宇都宮市)
宇都宮短期大学音楽科声楽専攻卒。高齢者施設・児童施設・商業施設等で演奏稼動中。
絵本の読み聞かせや紙芝居上演もボランティアという名を借りて、実践勉強中。

・詩人・黒川純(日光市)
岩手県詩人クラブ会員、詩誌「ベン・ベ・ロコ」会員、月刊詩誌「詩と思想」に寄稿、
同人誌「序説」事務局、詩集に『怒りの苦さまた青さ 詩・論「反戦詩」とその世界』、
『砂時計主義』。

・舞台役者、朗読家・鵜飼雅子(宇都宮市)
日本演劇教育のさきがけ的な存在である「劇団 らくりん座」の正式団員として
全国各地で公演を経験。2013年からは、舞台の新しい形を目指し、各アーテイスト
とのコラボ公演も精力的に行っている。朗読や表現、コミュニケーションの講師としても、
指導を行っている。

・磯山オサム(笠間)

問い合せ 090-5351-3440